カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク

高専生活を通じて感じたことをずらずらと書いていく


0

    テスト終わった後、更新するって言いながら出来てませんでしたね。すみませんm(_ _)m

    さて、今日で学校の授業が全て終わって、やるべきこと(研究発表)も終わって苦しい日々があっという間に過ぎて「なんかこれでいいのかなぁ」と感じてます。

    まあ、卒業式まで間に卒業旅行とか専攻科入学手続きとかいろいろありますが。

    ひとまず全て終わったんだなぁと思いながらそれでも実感が沸かないですね。

    普通ならもっと「やったー!」とか喜ぶところなんだろうけど。

     

    高専に5年通っての感想としたら、なんでしょうね…

    機械科に所属してます(ました?)が、なんか3年になって自分は向いてないかなとか薄々感じて始めました。

    てか、3年になってホント悲惨な目に合って、本当に卒業できるのかと感じたくらいです。

    60点未満で赤点なのですが、1年のときは簡単なもんだろうと思ってましたが、甘く見てました。テストで30点取った時は泣くどころか放心しました。

    そして一時クラス順位で40位くらい(3年当時の自己平均点72点)まで落ちぶれました。それでも4年の最後には20位くらいまで挽回しました(4年最後の自己平均点82点)。

    まあここまで来れたのも、クラスが面白いということもあって、ちゃんと登校して、授業受けてたというところかな…。

    多分、クラスに馴染めなかったら5年間地獄だっただろうな。クラス替えというものは高専に存在しないので、助けてくれる人がいないと本当に危ない。

    まず、公立の小中高と違って、一人一人出身校がばらばらだから、そこから新しく友達作るというのも難度が高い。

    入学後1週間はギスギスした感じが続きますね。

     

    そういう経緯もあって、自分はプログラミングに逃げるのであった、というわけではないのですが、2年の時にHTMLに触れて、そこからコンピュータとかプログラミングについて深く知るようになった感じですね。でも、1年の時でもコンピュータの脆弱性について「情報リテラシー」で発表したっけ?

    うん、やっぱりプログラミングの方が自分の性に合ってる気がします。機械科なのにね。電気科いけばよかったかな。あ、でもテストが機械科の1.2〜1.5倍くらい多いからやっぱり機械科にしてよかったか…

     

    うーん、こんなもんかな。

    ブログは頭使わず主観的にすぐに思いついたことを書けるからいいですね。

    論文だとこうはいかない。客観性を持って何を伝えたいかを明確にして書かないといけないから。苦手なんだよなぁ。

    小学生の時から文章を書くのは本当に嫌いで、提出期限過ぎてしまって、怒られたことが何回もありました。

    そもそも文章事態が嫌いだったのかもな、漢字が全然覚えられなかったし(特に書き)。

    それでも中学1年で漢検5級取って漢字をなんとか克服しましたが。その時は漢検5級の勉強を1ヶ月(1日3時間)しましたね。

    今思うと当時の自分はなんでそこまでして漢字の勉強をしたんだろうと思ってます。でも、そのことがあったから今は不自由なくこのようにブログとして残すことができるようになったのかもしれない。

     

    話がそれすぎたかな。

    結論に入りましょうか。今では高専に入ってよかったと思ってます。

    自分が高専を目指さず普通高校に入学してたら平凡で社会の流れにそのまま流されてたと思うから。

    中学校の時の自分って今振り返ってみると当時の自分からしたらよいと思っても、「真面目系クズ」です。はい。なんであんなことしたんだろうと黒歴史がががが…はい。(そりゃ虐められるわ…。)

     

    思ったより内容が長くなりました。

    久しぶりの投稿だからね。書きたいことがどんどん出てきてどうしようもないので。

    ここで一旦区切りましょう。

    次の記事ちょっと書いてきます。

    では(^_^)/~

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサードリンク


    コメント
    コメントする